コラム

2016/10/19

塗料の種類とその特徴

外壁や屋根の塗料には様々な種類があります。
いろいろな名前を聞くけれども、どの塗料がどんな特徴を持っているのか、ご存知ない方も多いのではないかと思います。

今回はそんな塗料の種類とその特徴について書いていきたいと思います。

まずはシリコン樹脂塗料です。
最近の塗装の主流ともなっているシリコン塗料の耐久年数は5~8年が目安です。
この塗料には水性塗料と溶剤塗料があります。
溶剤塗料のほうが水性塗料よりも耐久性もあり、雨水にも強く、塗料密着も良いというメリットがあります。
しかし、この溶剤塗料は溶剤にシンナーなどを使っており、臭いが強いので、住宅街での塗り替えは水性塗料を使用する方も多くいます。

そんなシリコン樹脂塗料のメリットは高性能であるということです。
この塗料はウレタン樹脂塗料よりも長持ちし、光沢や艶もあります。
またシリコン樹脂塗料にはセラミック配合のものも多くあります。セラミックが配合されていると、壁に付着した汚れも水で落ちやすくなります。
他にも耐熱性に優れているという特徴もあるのです。
デメリットとしてはウレタン樹脂塗料よりも少し高価格だということが挙げられるでしょう。また付着性もウレタン系塗料に比べると弱くなるのですが、これは下塗りをしっかりとすることによって対策が可能です。


次はウレタン樹脂塗料です。
この塗料の耐久年数は3~5年となっています。
ウレタン樹脂塗料は水性で、メリットは付着性に優れていること、低価格であることなどが挙げられるでしょう。
また、耐久性や機能性においてもバランスがよく、一時は塗料の主流として使用されていました。
デメリットとしては、汚れや紫外線にやや弱いこと、ウレタン樹脂に比べ耐久性に劣ること、などです。


最後にフッ素樹脂塗料です。
この塗料は高級塗料とも呼ばれており、高価格な分、耐久年数も8~10年と比較的長持ちします。
フッ素樹脂塗料は高層ビルや飛行機の塗料としても使われている塗料です。
そのメリットはなんといっても見た目の高級感でしょう。
他にも耐水性や防カビ性にも優れているという特徴があります。
デメリットとてはやはり価格が高いことでしょう。


外壁の塗り替えを行う際は住宅や目的にあった塗料を選びましょう。



LINE@開設しました、外壁塗装に関して気軽なご質問お待ちしています。

LINE@はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40gnt1890b

一覧に戻る

お見積り・ご相談は完全無料
どんなことでもご相談ください

株式会社KUBOは、三重県津市白塚にオフィスを構える塗装会社です。
三重県、愛知県を中心に一般住宅やアパート、マンション、工場、ビルなどの屋根塗装や外壁塗装などの施工を行っております。
塗装会社として、皆様の快適な暮らし作りのお手伝いをいたします。

まずはどんなことでも
ご相談ください

住宅の壁面は日々雨風にさらされ、どんどん劣化しているんです。どんな些細な悩みでも構いませんので、一度私たちにご相談ください。

お問い合わせ

塗装サービス

三重県・愛知県を中心に
展開しております

地図

三重県

四日市市・桑名市・いなべ市・亀山市・鈴鹿市・津市・伊賀市・名張市・松阪市・三重郡・員弁郡・桑名郡・菰野町・朝日町・木曽岬町・川越町

愛知県

名古屋市・一宮市・稲沢市・江南市・愛西市・津島市・弥富市・清須市・あま市・蟹江町・大治町・海部郡・西春日井郡・丹羽郡・瀬戸市・尾張旭市・長久手市・日進市・東郷町・大府市・東海市

地域に関して疑問点等ございましたら、是非一度お問い合わせください

採用情報

株式会社KUBOでは、私たちと一緒に、三重・愛知の地域の皆様の生活を守る仲間を募集しております。

採用情報