コラム

2016/11/04

足場の種類

建築に使われる足場には様々な種類があります。
それぞれに組み立てや作業人数や料金の違いなどがあり、組み立てや解体の仕方にも特徴があります。

足場の種類として、ひとつめにはくさび足場があげられます。
くさび足場は場所によっては設置できないこともありますが、組み立てや解体が簡単で、作業する人数も削減できることから、費用が抑えられるという特徴があります。
使われる材料には凸金具と凹金具がついていて、その金具同士をハンマーで打ち込んで固定することで組み立てられます。
主に低中層の建築物への工事に適しています。

次に単管足場があげられます。
単管足場は、狭い敷地であっても設置することが可能で、くさび足場を組めない敷地であっても、組むことができます。
主に小規模な工事や、幅が狭いビルの間の足場としても使われます。
しかし部材が重いこともあり人件費も必要になるので、費用が高くなり、工期が長くなりがちです。
単管足場は単管と呼ばれる鉄のパイプを組み合わせて作り上げます。
金具を噛み合わせてボルトで締めることで、パイプ同士を接続します。

そして吊り足場という種類もあります。
通常の足場は地上から組み立てていきますが、吊り足場は上部から吊り下げる工法です。
下から足場を組むことが難しい場所でも設置が可能となっています。
この吊り足場は危険が伴う作業になるため、組み立て作業には責任者を置くことが義務付けられています。

次に先行足場です。
足場の組み立てや解体の際に先行して手すりを設置するというものです。
常に手すりで囲まれた状態で作業を行うことができるので、墜落や転落事故のリスクを抑えることができますが、作業効率が落ちてしまうというデメリットもあります。

最後に移動式足場です。
これは足場の下にキャスターがついているので、人の手によって移動することが可能です。
主に天井や壁などの仕上げに利用されることが多くみられますが、設置できる場所には限りがあります。

一覧に戻る

お見積り・ご相談は完全無料
どんなことでもご相談ください

株式会社KUBOは、三重県津市白塚にオフィスを構える塗装会社です。
三重県、愛知県を中心に一般住宅やアパート、マンション、工場、ビルなどの屋根塗装や外壁塗装などの施工を行っております。
塗装会社として、皆様の快適な暮らし作りのお手伝いをいたします。

まずはどんなことでも
ご相談ください

住宅の壁面は日々雨風にさらされ、どんどん劣化しているんです。どんな些細な悩みでも構いませんので、一度私たちにご相談ください。

お問い合わせ

塗装サービス

三重県・愛知県を中心に
展開しております

地図

三重県

四日市市・桑名市・いなべ市・亀山市・鈴鹿市・津市・伊賀市・名張市・松阪市・三重郡・員弁郡・桑名郡・菰野町・朝日町・木曽岬町・川越町

愛知県

名古屋市・一宮市・稲沢市・江南市・愛西市・津島市・弥富市・清須市・あま市・蟹江町・大治町・海部郡・西春日井郡・丹羽郡・瀬戸市・尾張旭市・長久手市・日進市・東郷町・大府市・東海市

地域に関して疑問点等ございましたら、是非一度お問い合わせください

採用情報

株式会社KUBOでは、私たちと一緒に、三重・愛知の地域の皆様の生活を守る仲間を募集しております。

採用情報