コラム

2016/12/29

外壁塗装の色選びのコツ

外壁塗装において、色選びは非常に重要です。
その色が外壁に採用されれば、それがその建物の顔となり、印象を決定づけるためです。
外壁塗装の色選びにおいて抑えておきたいコツとして、まずは面積効果が挙げられます。

面積効果とは、同じ色でも、それが塗られる面積が小さいとその色は濃く見え、逆に塗られる面積が広いとその色は薄く見えると言う効果のことです。
それからもうひとつは、光源色と言う言葉です。

これはその色をどのような光源の下で見るかによって、時には全く違う色に見えることもあると言う可能性を示しています。
つまり光源が蛍光灯なのか、太陽光なのか、白熱灯なのか、LEDなのかが重要と言うことです。
外壁塗装の色選びにおいては、塗り見本板を参考にするのが一般的です。

また最近では、ネット上からPCやスマートフォンなどから色見本を見ることも多いかもしれません。
ですが塗り見本板の場合、掲載されている色の種類が多ければ多いほど、一色に費やすことができる面積の広さは限られてきます。
すると当然、同じ色でもやたらと濃く見えると言うことも十分に考えられることです。

そしてその色を採用した結果、広い外壁に塗装されると、色見本で見た感じや想像したイメージとは違うと言う結果にもなりかねません。
あるいはもともと画面が明るいPCの画面を、明るい蛍光灯を光源として見るのと、バッテリーが切れかかって画面が暗くなっているスマホを、曇り空のもとで見た場合とでは、同じ色でも全く異なって見えることもあります。

すると、見本が本当に参考になるべきものなのかと言う迷いが生じてしまうかもしれません。
確かに色見本は重要ですし、参考として採用すべき材料のひとつだとは言えます。
ただ外壁塗装の色選びにおいては、それをそのまま信用してしまってはいけないと言うことができます。

あくまで参考であると言うことを留意したうえで、やはり建物の外壁に採用する色ですから、周囲から浮かない色、親しみやすく適度に鮮やかで明るい色、そして汚れが目立ちにくい色を選ぶことを重視することが求められます。

LINE@開設しました、外壁塗装に関して気軽なご質問お待ちしています。

LINE@はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40gnt1890b

一覧に戻る

お見積り・ご相談は完全無料
どんなことでもご相談ください

株式会社KUBOは、三重県津市白塚にオフィスを構える塗装会社です。
三重県、愛知県を中心に一般住宅やアパート、マンション、工場、ビルなどの屋根塗装や外壁塗装などの施工を行っております。
塗装会社として、皆様の快適な暮らし作りのお手伝いをいたします。

まずはどんなことでも
ご相談ください

住宅の壁面は日々雨風にさらされ、どんどん劣化しているんです。どんな些細な悩みでも構いませんので、一度私たちにご相談ください。

お問い合わせ

塗装サービス

三重県・愛知県を中心に
展開しております

地図

三重県

四日市市・桑名市・いなべ市・亀山市・鈴鹿市・津市・伊賀市・名張市・松阪市・三重郡・員弁郡・桑名郡・菰野町・朝日町・木曽岬町・川越町

愛知県

名古屋市・一宮市・稲沢市・江南市・愛西市・津島市・弥富市・清須市・あま市・蟹江町・大治町・海部郡・西春日井郡・丹羽郡・瀬戸市・尾張旭市・長久手市・日進市・東郷町・大府市・東海市

地域に関して疑問点等ございましたら、是非一度お問い合わせください

採用情報

株式会社KUBOでは、私たちと一緒に、三重・愛知の地域の皆様の生活を守る仲間を募集しております。

採用情報