グリーンカーテンの育成は外壁塗装工事を考慮しよう!

グリーンカーテンを育成すると美観の向上や遮熱性の向上、癒しの効果などが期待できます。しかし、グリーンカーテンを育成する際には、外壁塗装工事を考慮しておくことが必要です。

ここでは、外壁塗装工事を考慮したグリーンカーテンの育成について解説します。伊勢市をはじめ三重県・愛知県などの外壁塗装工事のご相談は、ぜひ株式会社KUBOへお問い合わせください。

グリーンカーテンとは?

グリーンカーテンとは?

グリーンカーテンとは、住宅の壁を覆うように植物を繁茂させたものです。グリーンカーテンは遮熱効果があり、直射日光が部屋に入り込むのを防ぐことで、夏は涼しく快適に過ごせるようになります。

グリーンカーテンはきちんと手入れをすると建物の見栄えが良くなり、美観の向上にもつながります。また、美しい緑色の植物で家が覆われると癒しの効果も期待でき、居心地のいい環境で暮らすことができます。

ただ、グリーンカーテンを育成する際には、植物の植え方などに配慮する必要があります。

グリーンカーテンを育成させる際の注意点

グリーンカーテンを育成させる際の注意点

グリーンカーテンを育成させる際には、建物を劣化させないように植物を植えることが大切です。植物は蒸散作用によって水蒸気を放出するため、外壁と植物の距離が近すぎると外壁が湿気を帯びてコケが繁殖するリスクが高まります。

外壁にコケが繁殖すると防水機能が低下して劣化しやすくなります。湿気による外壁の劣化を防ぐには、外壁と植物の間に風が通れる空間を確保しましょう。

通気性が良くなるとコケの繁殖を防ぐことができ、外壁の劣化を防げるようになります。

グリーンカーテンの育成と外壁塗装工事

外壁塗装工事は定期的に行う必要があるため、グリーンカーテンを育成する際には外壁塗装工事を考慮しておきましょう。

外壁塗装工事の際は足場を設置して養生を行いますが、グリーンカーテンを一時的に他の場所に避難させる必要があります。外壁塗装工事の間は植物を鉢植えなどに植え替えて、他の場所に移動させておくといいでしょう。避難に伴う植物に与えるダメージを最小限に抑えるためには、植物の休眠期に合わせて外壁塗装工事を行うのがポイントです。

また、施工前に外壁塗装業者と塗装計画についてしっかり話し合いをしておくことも大切です。

グリーンカーテンを育成する際には、外壁塗装工事を将来的に行うことを考慮しておきましょう。グリーンカーテンを育成中で、伊勢市をはじめ三重県・愛知県などで外壁塗装工事を検討されている場合は、株式会社KUBOにご相談ください。

育成中の植物に悪影響が及ばないように塗装計画を立てたうえで外壁塗装工事を実施します。伊勢市をはじめ三重県・愛知県など幅広いエリアを対応しています。

伊勢で外壁塗装のご依頼をお考えなら株式会社KUBOへ

会社名
株式会社KUBO
代表
久保 仁志
住所
〒514-0101 三重県津市白塚町3806
TEL
059-236-6606
FAX
059-236-6607
URL
https://kubo-paint.jp/
受付時間
9:00-18:00
工事対象
一般住宅、アパート、マンション、工場、ビル
事業内容
建築塗装工事/鉄骨塗装工事/吹付塗装工事/防水工事/塗床工事/シーリング工事

まずはどんなことでも
ご相談ください

住宅の壁面は日々雨風にさらされ、どんどん劣化しているんです。どんな些細な悩みでも構いませんので、一度私たちにご相談ください。

お問い合わせ

塗装サービスについて

三重県・愛知県を中心に
展開しております

地図

三重県

四日市市・桑名市・いなべ市・亀山市・鈴鹿市・津市・伊賀市・名張市・松阪市・三重郡・員弁郡・桑名郡・菰野町・朝日町・木曽岬町・川越町

愛知県

名古屋市・一宮市・稲沢市・江南市・愛西市・津島市・弥富市・清須市・あま市・蟹江町・大治町・海部郡・西春日井郡・丹羽郡・瀬戸市・尾張旭市・長久手市・日進市・東郷町・大府市・東海市

地域に関して疑問点等ございましたら、是非一度お問い合わせください

採用情報

株式会社KUBOでは、私たちと一緒に、三重・愛知の地域の皆様の生活を守る仲間を募集しております。

採用情報